4月のカレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近のコメント

さとなかリョウの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2017年
04月17日
20:47

失禁セラピー

小説が完結しました。

『失敗』セラピーという名の「失禁セラピー」
(題名は変わるかもしれません)
http://ncode.syosetu.com/n8664dx/

あらすじ

 仕事で大きな失敗をして、立ち直れなくなった栞。

 職場への復帰のため、あるセラピーに通うこととなるが、
 そこでは数日に一度、誰かが必ず失禁(おもらし)してしまう。
 わずか2時間のレッスン中に、どうしてだろう?
 そう不思議に思っていた栞も、ある日、猛烈な尿意に襲われる。

 人の失敗を見て、ときには自分がその失敗の当事者になる日々。
 自分の意思でどうにもならない失敗を繰り返すうちに栞が見出した、
 ある大切な生き方とは?

 そして栞はセラピーを卒業できるのか?


今までは、おもらしやブルマーを性的な素材として用い、その衝撃や刺激をきっかけに生まれる恋愛小説を主に書いてきました。

今回は初めて、失敗による心のダメージ克服のため、主人公が『失敗』セラピーに通うという設定を考えました。

失禁を表現する言葉にも「失敗」があるとおり、きっと何か共通点があるし、教訓とは言わないまでも何らかの示唆を与えることができるテーマじゃないか、そう思ったのがきっかけです。

普通だったら、失禁=失敗する前に言いなさいよ、となるのでしょうけど、それじゃ漏らさないで終わっちゃうし、と考えあぐねていたのですが、
じゃあ漏らすと決まっている環境を前提にしたらどうなるのだろう?
そう考えたら、あとは登場人物たちが結論を導いてくれて、一気に書き上げることができました。

個人的にもこんなセラピーがあったら入りたい気持ちです。
押しつけがましく勝手なお願いですが、ご感想や応援のほど、よろしくお願いします。

Twitterにも書きましたが、読者様から頂いた

《この作品を、失敗する前に読んでいたら、何かが変わっていたかも》

という言葉、すごくうれしかったです。

長文失礼しましたm(__)m

いいね!

びしょびしょパンツの会」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加