小池の日記

全員に公開(未登録会員含む)

2017年
07月02日
11:24

投票所の小学校でお漏らし

お久しぶりです。
久しぶりに日記を書こうと思います。

前の日記の時に人生で初めて座薬を使い
自然に近い形でウンチの我慢の限界を迎え
自然に近いウンチを漏らせることを知り衝撃を受けました。

ただ、若干の液が混ざるのと大量に出ることから
人のいる場所では、お漏らしが出来ないことに悩んでいました。
濡れた固形ウンチは最高なまでに...じゃなくて(笑)ひどいまでにシミを作り黒いズボンでなければマズイです!

また、自然便にも関わらず空気が混ざる特性上、
恥ずかしい音が出るのも最高...いや、マズイ(笑)。

そんな訳で僕は、これまた人生初のパンツ型おむつにチャレンジしていました!

僕は、おむつには全く興味がなく、
また、小のお漏らしにも、あまり興味がないのですが
僕のニーズを満たし「完全ブロック」してくれることに、
これまた驚いていました!

また実は、ちょっと憧れだった
「ウンチの勢いでオシッコも出ちゃった!」も初体験できて、
本当に衝撃だらけでした!

そんな今日は僕の住む県でも知事選挙が実施されました!
投票所は近所の小学校!

家を出る前座薬を入れ、パンツ型おむつを着用して向かいました!

その小学校は体育館の横にトイレがあり、
その横に保健室と足洗い場があるという
何とも夢のような小学校!
僕も通いたかった!

それなりの罪悪感を抱えつつ
ウンチをこらえながら投票所を済ませ
体育館横のトイレへ!

僕は小学生時代に、お漏らしの経験がなく
「ついに念願の小学校お漏らしデビューか!?」
と思われたのですが罪悪感との葛藤でモジモジしていました。

「やっぱり、普通にトイレをして帰ろう」と思い扉を開けた時でした。

選挙管理委員会のご老人の女性が
「あ、お兄さん、ゴメン!中のトイレが汚くて掃除するとこなの!」と呼び止められました。

見ると、中の和式トイレにハミ出したウンチが!!

ご老人は「あ、お兄さん、もしかして小?すぐ終わるんだったら外で待ってるよ!」と言ってきました。

僕は、その時、もう我慢の限界で、思わず「はい」と平静を装いながら答えましたが...ご老人がドアから出た瞬間...

ウニウニウニ...メリメリブリッ!
ニュニュニュニュニュニュニュー!
ブチュブチュ...ムニッ!
と全く意識しないタイミングで本気のお漏らしをしてしまいました!

お尻は濡れた固形のウンチでズッシリ!
オシッコも少し出てしまいました。

外にいた選挙管理委員のご老人に
なんとか「小を終えました」
というフリをして家路についたのですが
大量の固形のウンチはお尻の割れ目から
股の下にズシっと落ち
ガニ股で歩かないと内股に付いてしまう状況になりました。

しかし学校の校庭には警備員や他の投票者がいるため
なんとか普通に歩きながら帰りましたが、
人がいなくなった瞬間、自然にガニ股歩きになりました。

股下に落ちたウンチは冷たくなりながら、ぶら下がり
付いたり離れたりしながら臭いを発し気持ち悪かったです。

余りにも完璧な僕の遅すぎる小学生お漏らしデビューです!

でも本当は
体育館横の保健室で保健の先生に
優しくパンツを脱がしてもらい
お尻を拭いてもらいたかったです!

でも足洗い場は、さすがに嫌ですね...あ、そうでもないかな?(笑)
トイレに付き添われるのも微妙。

理想は保健室の中で新聞紙を敷かれて拭いてもらうことです!

僕は保育園時代にシャワーをぶっかけられた経験しかありません。
実は家でも、親が記憶にないくらい、お漏らししない子でした。

もう何もかもが遅すぎる。

いいね!

びしょびしょパンツの会」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加